【薬膳料理】胃の調子を整える「トマトときゅうりの豆乳スープ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
薬膳料理 豆乳レシピ


食べ過ぎによる胃の不調、胃にこもった熱をとるトマトときゅうりのスープが一番。
豆乳は胃の粘膜を守る働きもあるそうよ。

スポンサーリンク

トマトときゅうりの豆乳スープ

トマトは胃を健康にして消化を助け食欲を回復してくれる食材。
のどの渇きを止める作用もあり肝の働きを助け解毒作用を高めるので、老化防止や美肌作りにも効果的。

薬膳レシピ トマト

赤色の成分のリコピンは高い抗酸化作用があり、ガンや動脈硬化を予防する働きがあるそうよ。



トマトときゅうりの豆乳スープレシピ

トマトは小1個でもプチトマト5個でもお好みのトマトでOK。
材料があれば10分以内で手軽に作れますよ。

薬膳料理 とまと

<材  料>
・トマト     ・・・小1個
・きゅうり    ・・・1/2本
・豆乳      ・・・1カップ
・鶏ガラスープ   ・・1カップ
・鶏ガラスープの素 ・・小さじ1/3
・塩       ・・・小さじ1/4





トマトときゅうりの豆乳スープの作り方

豆乳は開封したら2日以内に使い切るので、パックが使い切りサイズで便利。

薬膳料理 豆乳レシピ

1.トマトは半分に切り種を取る。
2.きゅうりは薄い輪切りにする。
3.鍋に鶏ガラスープを入れて煮立ったら鶏ガラスープの素を入れる。
4.トマトを加えてひと煮立ちする。
5.きゅうりを加えサッと混ぜる。
6.豆乳を加えてさらにひと煮立ちしたら塩を加えて味を調える。


薬膳料理 豆乳レシピ

お好みのハーブをのせと香りもよく色合いがいいわよ。



トマトときゅうりの豆乳スープの感想

今日は食べ過ぎて胃が気持ち悪い!
送別会や新入社員歓迎会など、季節の変わり目で体調を崩しやすいよね。

薬膳料理 豆乳レシピ

トマトときゅうりは胃にこもった熱をとってくれるコンビなので、胃にやさしい豆乳仕立てでさっぱりして飲みやすいの。
胃の粘膜を守る働きがあるので、手軽なので作ってみてね。

これなら男性でも挑戦できるかも!

こちらのメニューは「からだを調える薬膳スープ」から作りましたよ。


からだを整える薬膳スープ ~気になる不調を改善するおいしい薬膳レシピ~

最後までお読みくださりありがとうございました。

健康第一なので、ゆる~いおうち薬膳で元気な一日をお過ごしくださいね(*^-^*)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加