【薬膳料理】春の香味薬膳サラダでうるおいを補って肌トラブル対策

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
春の薬膳サラダ 肌にいい薬膳
Pocket


春風はとても強く、風が強いとお肌にも影響しますね。
昨日は昼の桜と夜桜を見て来ましたよ~(*^-^*)

春の薬膳レシピ

上野恩賜公園は桜のトンネルをくぐって心にも桜が咲いた気分でした♡

日中とても温かくなってきましたが、空気は乾燥注意報で、花粉の影響など肌トラブルを起こしやすくなってるのね。
うるおいを補う春の香味野菜を使った香味薬膳サラダをつくってみましたよ。

スポンサーリンク

春風の肌トラブル

春風の特徴は、南よりの強い風でお肌のトラブルが起こりやすい季節。
春の特徴は風が花粉や黄砂を運んでくるため起きるそうですよ。

肌トラブル 薬膳

この風が体内に侵入して風の邪気になることが原因のひとつ。
春特有のかゆみを伴うそうなのね。

そんな時オススメな春の薬膳料理をご紹介しますね。



香味野菜の薬膳効果

春のお肌ケアの食材は手軽に食べられるヘルシーな香味野菜。
風を発散させるのが、青しそ、ネギ、ミョウガ、などで、お肌に乾燥を防いでバリア機能をアップ。

春の薬膳レシピ

1年の中でも一番刺激に弱くなっている状態からお肌を守るのね。



春の香味野菜の薬膳サラダ

先付としてもさっぱりした食感が楽しめる香味野菜を千切りにして和えるだけの簡単レシピ!!

春の薬膳サラダ 肌にいい薬膳

<材 料>(2人分)
・青しそ・・・3枚
・ミョウガ・・1/2本
・ショウガ・・少々
・レタス・・・1枚
・キュウリ・・
・塩昆布・・・10g
・いりごま・・・大さじ1
・ごま油 ・・・少々





春の香味野菜の薬膳サラダの作り方

1.大葉は軸を取り、ミョウガは縦半分に切り、レタスもそれぞれ千切り、ショウガは皮をむいてから千切りにする。

春の薬膳サラダ 肌にいい薬膳

2.ボウルに(1)の野菜と、塩昆布、白ゴマ、ゴマ油を入れて混ぜ、レタスがしんなりしたらできあがり。

春の薬膳サラダ 肌にいい薬膳

箸休めやお酒の先付代わりに、たっぷり食べてもヘルシーで、体の中からしっとりうるおう美肌づくりのサポートに!

春の薬膳サラダ 肌にいい薬膳

他にもうるおいを補うおすすめ食材は、乳製品、ゴマ、白きくらげ、松の実、豚肉、卵など。

岡央知子さん著書美・薬膳(主婦と生活社)参考
国際中医師。国際薬膳師。漢方養生指導士(漢方スタイリスト)。養生気功インストラクター 。

すごくさっぱりして青しそとミョウガが妙に合う(笑)
すっごく簡単で約5分くらいでできるし、食材も特別なモノがないので手軽に作れるよ~~(#^^#)

桜は今週末までが見ごろですね。
最後までお読みくださりありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加