【オーガニックコスメ】hanaオーガニックは常在菌バランスと免役力を整える無添加以上に安心なコスメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hanaオーガニックコスメ効果
Pocket


hanaオーガニックコスメを使いはじめたのですが、実は寝不足続きで正直なところあまりお肌が優れません。

旧hanaオーガニックを使った時は、濃縮ローズの香がとても気に入ってつけた後の心地よい感じを受けていたのに、新製品のhanaオーガニックは、少し香がキツク感じるのね。

お肌は体調に左右されるので、万全な状態で使いたいなぁ~と思うの。hanaオーガニックの知っておきたい3つのポイントをアドバイスを受けましたのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

hanaオーガニックは夜の着目したのはなぜ?

夜の肌は昼の肌と働きが違うそうなんですね。

hanaオーガニック効果

夜は、肌の表面の皮脂分泌が少なくなるので、バリアゾーンが弱まってお肌も敏感になるそう。
さらに、肌の奥のコラーゲンや肌の生まれ変わりを行う細胞の修復が行わるので、新陳代謝がよくなるのも夜ってことね。

そんな夜の細胞の生まれ変わりを助けるために、とっても大切なのは敏感な肌に刺激を与えたりストレスを与えないで、たっぷり塗りすぎるケアではなく、シンプルケアが大事なんですって!
つい塗る=ケアと考えがちよね。

hanaオーガニック効果

ナチュラルに心がけている割には、どこか個人的なイメージに捕らわれていたりするのね。

HANAオーガニックは100%植物処方で防腐剤もダイコン由来のものなので、肌にストレスを与えません。
シンプルケアを追求し、洗顔後この2本でお手入れができる処方になっていることで敏感な夜の肌の働きを促すことができます。

使い始めは少し物足りないと感じるお客様もいらっしゃいますが、2~3週間続けていただくと徐々にお肌も慣れて潤いをご実感いただく方も多いですので、ぜひ続けてご使用くださいね♪



オーガニックコスメと無添加コスメの違い

ヨーロッパでは、国際的なオーガニック基準と言われる明確なものが複数あるそうなんですが、日本ではオーガニック化粧品と普通の化粧品の違いが曖昧らしいんです。

オーガニックコスメと無添加コスメの違い

日本にはオーガニック化粧品の明確な基準がないので、オーガニック原料が微量しか入っていないものでもオーガニック化粧品と名乗ることもできてしまうので、無添加はすべてオーガニックではないということね。

オーガニックコスメムーンナイトミルク

HANAオーガニックの製品はフランスの国際的なオーガニック基準「エコサート」に準じて、日本人の肌に合うよう独自の基準を定めて国内工場で製造しているので純粋な植物由来のオーガニックコスメということなのね。

ただ100%植物由来で出来ているオーガニックコスメでも、濃縮ローズの香をかぐと気持ち悪くなったり苦手なニオイだという方もある。
アレルギーに関しては、逆にローズは抑える作用があるのでバッチテストをしてから使うといいですね。

オーガニック基準は世界に、製造は国産なので安心して使えるコスメね。



使い始めて2週間の感想

旧製品を使いはじめたころはローズの香に癒されて使っていたのに、新HANAオーガニックムーンナイトミルクとフローラルドロップは、少し香りが強くなった気がするのね。
お肌も40代のころと比べて随分毛穴やシミが増えたので、どこまで戻るのか楽しみで使っています。

HANAオーガニック

最初は潤い感が物足りなかったけれど、HANAオーガニックコスメは本来量より質を重視しているコスメなので、しっかりお肌に入れる!
という感じで深呼吸しながらつけるのね。そういう気分も楽しめのがいいのね。

HANAオーガニックフローラルドロップ成果

少しお肌のツヤがでた気がするけれど、シミやくすみは蓄積しているのでオーガニックだけにじっくり修正しているのかな?
今まで散々化学化粧品も使ってきたので、麻薬と一緒で抜け切れていないのかも(笑)

今回基礎化粧品としてウェアルーUVとウェアルーパウダーも購入したので、とにかく薄化粧。
たぶん今までが厚塗りになっていたんだと思う。

天然100%というからにはきっと少し日数がかかるんだと思うので、まだ半信半疑だけど1ヶ月続けてみることにしましたよ。
仕上がりがナチュラルで気に入っていますよ。

購入するなら3月13日までキャンペーン中です。
HANAオーガニックリニューアルキャンペーンはこちら



今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

あっという間に週末がやって来ましたね。
ステキな週末をお過ごしくださいね\(^o^)/



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加