HANAオーガニックコスメ新生アーユスオイルで自ら潤う肌力アップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
imgp9204
Pocket

オーガニックコスメアドバイザーのみらいです。

昨年からずっと使っているアーユスオイルがリニューアルしたので、購入しました。
枯れたお肌が自ら潤うお肌へ導く2つの希少オイルが加わりました。
さらに11月10日まで20%オフ!!

スポンサーリンク

アーユルヴェーダから誕生した神秘のアーユスオイル

このアーユスオイルとの出会いは、昨年のHANAオーガニックコスメ本社で行われたアーユルヴェーダセミナーでした。

アーユスオイル口コミ

アーユルヴェーダの講師はあの女性ジャズシンガーakikoさん。
あれからファンになり先日発売されたアルバムも購入しました。(余談)

過去記事はこちら
↓↓↓

その日以来アーユスオイルを使っていますが、お肌もしっとりしてダマスクローズの香りに癒されます。
アーユルヴェーダを知ると自分の潜在意識がわかります。

新生アーユスオイルに加わった2つの成分

新生アーユスオイルに2つの新しい成分が加わりました。

imgp9839

その2つの成分とは、ニゲラ・サティバとモリンガオイルで、お肌内部の炎症を抑え、トラブルに負けない自ら潤う肌を作り出すパワフルな2つの希少オイルなんですね。

ニゲラ・サティバの効果

ニゲラ・サティバはブラックシードオイルに含まれている花の成分で、抗酸化作用や抗炎症作用が高い成分が含まれています。

ニゲラサティバ

モリンガオイルの効果

モリンガ種子から摂れるハーブで、アーユルヴェーダやユナニ医学において300種類の病気を予防する効果が認められていて、抗菌作用・抗炎症作用が高くガンなど生活習慣病予防にも注目が集まっている成分です。

モリンガオイルの効果

ビタミンFとも呼ばれるアラキドン酸を含み、肌の炎症を抑え自ら潤いを与える成分も含まれているんですね。

この2つの希少な成分が加わることで、さらに潤うお肌になりそうです。

ダメージを受ける原因

ダメージを受ける原因は、

◇常在菌の生態系バランス
◇紫外線、酸化による炎症反応
◇免疫細胞のバランス

年齢と共にホルモンのバランスが崩れ、紫外線による酸化ダメージを受けて、お肌の真皮シワやシミの原因になります。
さらに常在菌の減少による悪玉菌が増殖し、自律神経のバランスを崩したことによる免疫細胞のバランスダメージ!

img_5930

その他長年の合成成分によってお肌のお肌の潤いがドンドンなくなり乾燥肌の原因にもなっています。
なので、2つの希少なオイルで、自ら潤うお肌へ肌力をアップするアーユスオイルが注目されているんです。

リニューアルしたアーユスオイルを使った感想

毎年ブルガリア産ダマスクローズを初全積みされて1kgで約 しか採れない希少なオイルから作られていることを思うと、大切に使うようにしています。本来お肌はカラダ全身をいうのですが、やはり女性にとってお顔が一番!

imgp9197

なので少量のアーユスオイルを毎日使っています。
しかも毎年採れる自然環境が違うので、当然香りや質も変わっているような気がします。
今年のダマスクスローズは、天候に恵まれたので再生力がアップしているそうですよ。

昨年よりも濃厚な色と香りがお肌に潤いを与え、ニゲラ・サティバとモリンガオイルで、さらにしっとり感を味わえます。
HANAオーガニックコスメの林田さんは、私と同じ日本オーガニックコスメ協会の初期のころに資格を取得してみえる大先輩です。

とっても輝いていて女性としても魅力的な方です。

スキンケア大学でも林田七恵さんの記事をたくさん拝見していて、HANAオーガニックの開発に携わり伝えるこだわりに、いつも心を打たれています。

リニューアルしたアーユスオイルは、11月10日まで20%引き
▼▼▼▼▼▼▼



>>>HANA organic

>>>HANAオーガニックトライアルセット

>>>アーユスオイルのご購入はこちら



最後までお読みいただきありがとうございました。

ステキな一日をお過ごしくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加