薬膳・漢方検定試験に合格しました(*^-^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
薬膳検定
Pocket


薬膳・漢方検定試験に無事合格しました♪♪
学生以来の試験だったのでとても不安でしたが、合格を報告できて良かったです(*^-^*)

スポンサーリンク

薬膳・漢方検定とは

薬膳・漢方検定第2回め。
一般社団法人日本漢方養生学協会が主催する検定試験は、薬膳を食生活に活かして基本的な知識や代表的な食材の特徴を学ぶ検定なんですよ。
薬膳は、特別な食材を使う訳ではなく、台所にある食材が素材になるのね。

薬膳検定

薬膳・漢方の基礎知識を学び、身の回りにあるものを活かすことで、日常生活をより健康に過ごせるようにと行われる試験なんです。
もちろん、その後さらにいろいろな資格に挑戦する人も多いでしょうけれど、まずは薬膳・漢方の入り口である検定に挑んだ訳です。

薬膳・漢方検定試験

〇第1回 2015年2月8日 
◎第2回 2015年7月26日 今回受講しました。
〇第3回 2016年2月7日
⇒試験の記事はこちら薬膳・漢方検定を無事受講して来ましたよ

開催エリアは、東京・名古屋・大阪で約1,171人以上の方が受けました。
受験資格 は、年齢・性別・国籍・学歴に制限がないので、誰でも受けられるんですね。
出題形式は、マークシート100問(4者択一形式)
出題範囲・レベル は、薬膳・漢方に関する基本的な知識

薬膳検定

『薬膳・漢方検定公式テキスト』を中心に出題されます。
合格ラインは正答率70%以上なので、ゆるいですね。


薬膳・漢方検定を受講した人のアンケート調査の結果


<男女別>
◇男性 18.5% 女性81.5% 女性が8割ですが男性も10人中約1.8人は意外でした。

<年齢別>
・40代 33.8%
・30代 29% 
・50代 16.4% 
・20代 13.5% 
・60代 5.6% 
・10代 1.2%

ワタクシは50代!周りは若い人が多かったように思いましたが、さすが30~40代は多いです。
主婦目線だと家族の健康を守るとか、働き盛りだからこそ、健康への意識も高まるんでしょうかね。

<職業別>
その他 32%
会社員 31%
パート・アルバイト 10%
主婦 10%
自営業 6%
フリーランス 議員・公務員 4%
学生 3%
その他が気になりますが、会社員が3割。主婦は一割。その他が気になりますね。

<受講した理由>
薬膳・漢方に興味があるから 60%
仕事に役立てたいから 16%
面白そうだから 16%
薬膳・漢方の資格がほしいから 13%
薬膳・漢方の知識を試したい 11%
興味・関心のある人が増えてきたんですね。
私はいずれ仕事として役立てたいと思います。

<普段どのように薬膳・漢方に関わっているか>
1.食材選び・献立に活かしている  44%
2.漢方薬で健康管理している 14%
3.仕事や研究に活かしている 14%
4.灸やマッサージを利用している 13%
5.外食で薬膳を食べる


<難易度>
難しかった 14%
やや難しかった 29%
普通  22%
やや簡単だった 3%
簡単だった 1%
回答なし 31%
ということで、4割の人は難しいと思ったのね。
基本的な箇所だけしっかり押さえていればですが、結構ひっかけ問題もありました。
筆記試験と比べて、四肢択一式なので、不安な問題でも答えは4つの中にあるので、助かりますね。

なんでも挑戦することに意味があり、行動を起こす勇気と自分なりによい結果を得られたことは、今回とても自信につながりました。
これを機にさらに薬膳の道を極めます。(*^-^*)

最後までお読みくださりありがとうございました。

明日もステキな一日をお過ごしくださいね(^^)/~~~


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加