これがフリーズドライなの?花椀もなかは和・洋・中の彩り豊富な変わり種

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花椀もなか口コミ
Pocket


ちょっと変わった花椀もなかを買ってきましたよ。
麻布十番の「花一会」は今年3月オープンしたばかり!

花一会花椀もなか

そこには女性いっぱいで混み合うほど、バラエティーに富んだ花椀もなかが店内に広がっていました。
ここでしか買えない花椀もなかとは?

スポンサーリンク

麻布十番の花一会の花椀もなかとは?

花一会の花椀もなかは、通りを行く人を立ち止まらせ、心をわしづかみにするほど、興味をそそられるお店でした。
花椀お味噌汁・花椀スープ・花椀お吸い物・花椀お茶漬けなどなんと102種類もあるんですよ。

花一会花椀もなか

入る人はほとんど女性で主婦や若い人も、みんなたくさん並んだ種類の中からどれにするか悩みながら購入していました。
ほとんど見たこともない具材が多いんですから!


花椀もなかのこだわり

どれも和を思わせる最中ですが、目も舌も楽しめる102種類。
さらに、最中の皮は5種類あります。

花椀もなか口コミ

〇桜丸(むらさき芋)
〇菊丸(かぼちゃ)
〇紅葉(にんじん)
〇横長梅(黒ごま)
〇小梅(焦がし焼)


最中の皮や色にもこだわりがあり、それぞれ花模様でとてもキレイなんですよ。

それだけではないんです!!
もなかの中身が変わり種で美味しそうなんです♪

花椀もなか口コミ

一部ご紹介するとスープの中味は、根菜スープ・レンコンのエスニックスープ・緑黄色野菜・聖護陰かぶらと海老など。
お味噌汁は、ズッキーニと舞茸・さつま芋と玉ねぎ・かぼちゃとチンゲン菜・ごぼうとニラ・しらすと白菜など。

さらにお茶漬けには、トリュフ・ふぐ・蟹・万願寺唐辛子・賀茂茄子・鮑の甘煮など。。。
すごいでしょ!!
もうどれも食べてみたくなるくらいカラーバリエーションも種類も豊富なんです♪


迷ったあげく選んだ3種類

麻布十番で通りかかっって見つけた「花一会」は、もう入らずにいられなかったのね。
一見最中の和菓子だと思ったんですが、どうもカラフルでバラエティーのあるショーケースに見えるお椀にお茶漬けやスープ・お吸い物が見えたんです。

花一会花椀もなか

つい入った店内は、もうどれにしようか悩んでいました(笑)
購入したのは3つ。
花一会花椀もなか

◇ふぐときぬさやのお吸い物
◇根菜スープ
◇ひきわり納豆 お茶漬け

なぜか?
後でもっと食べてみたいもなかがたくさんあったのですが、身体が欲しがっていたんでしょうね。


花椀もなかを食べた感想

ふぐときぬさやのお吸い物をいただいてみました。
フワッと花麩が浮かんできぬさやとも色合いもキレイで、上品な味のお吸い物でした。

花椀もなか口コミ

まだネットで販売していないので、店頭か電話で代引き対応でしかお取り扱いがないということ。
消費期限が2ヶ月あるので、ご贈答にきっと喜ばれると思いますよ。

今回は購入しませんでしたが、お茶漬けは丁寧に調整した生タイプの具材が別添えになっていて、簡単にお湯を注ぐだけで楽しめる豊富な種類で、新しい味に出会えるかもしれませんね。

花一会花椀もなか

他の味や種類も食べてみたいと思います♪


麻布十番4番出口から徒歩2分ほど。

花一会
東京都港区麻布十番2丁目1番1号
TEL&FAX 03-6453-8370

最後までお読みくださりありがとうございました。

新しいモノに出会うと嬉しくなりますね。

にじいろジーンズで紹介されました。
明日もステキな一日になりますように♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加