洗い流さないへアトリートメント「凛恋ヘアミルクローズ&ツバキ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リンレンヘアミルク
Pocket


洗い流さないへアトリートメント「凛恋ヘアミルク ローズ&ツバキ」

朝セットしても髪の毛自体が乾燥してすぐに絡んだり、傷みやすい季節に手軽にいつでもどこでもつけられるのがいいのね。
朝だけでなく、咽喉が乾いた時は髪の毛も乾いているんじゃないのかな?

この時期は特に、髪の毛にそんな思いやりを持ちたいなぁと思うの。

スポンサーリンク

凛恋(リンレン)のコンセプト

リンレンヘアミルク

かわいいネーミングの凛恋(リンレン)は、「人にやさしい」「頭皮にやさしい」「日本の農業にやさしいの3つのコンセプトで作られたヘアケア商品。

3つのこだわりをコンセプトに生まれたのね。



凛恋洗い流さないトリートメントヘアミルク

朝のドライヤーの前や日中、コンパクトサイズなので持ち歩けるヘアトリートメントは、野バラのような自然の香りのローズと上品な香りのツバキを楽しめる癒されるトリートメント。

リンレンヘアミルク

髪の毛が細くて毛先が痛みやすいので、シャンプー後にタオルドライをしっかりしてからトリートメントを髪の毛に馴染ませる。

自然の香に包まれて、髪の毛が乾燥や熱から保護されます。



凛恋ヘアミルク ローズ&ツバキ安心のフリー

リンレンヘアミルクは、クリームみたいなテクスチャー(肌触り)で、手のぬくもりで溶けてミルクローションのような液状になるのね。

もちろん頭皮や髪の毛を傷めるようなバラべンなどの成分は不使用。

リンレンヘアミルク

シンシアガーデンシリーズはどれも無添加ですので下記の成分は含みません。
●鉱物油(石油(原油)、天然ガス、石炭など地下資源由来の炭化水素化合物もしくは不純物をも含んだ混合物の総称)
●シリコン(人工高分子化合物の総称で高分子で合成樹脂として用いられるものは、一般に「シリコン樹脂」あるいは略されて「シリコン」と呼ばれることが多く)
●バラベン(おもに飲料向けの防腐剤として使用されているが食品・医薬品あるいは化粧品の防腐剤成分名)
●石油系界面活性剤(角質層を壊す・タンパク質を溶かす成分)
●合成香料(人工的に精製・製造されるもので、ベンゼンやアセチレンなど化学物質から製造されるものを指す)
●合成着色料(化学的に合成された色素で、着色の目的で食品、化粧品等に添加されるために作られたもの)
●動物性原料(動物から抽出されたエキス)

凛恋ヘアミルク ローズ&ツバキ成分

リンレンヘアミルク

【成 分】
水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、ミリスチン酸ポリグルセル-10、ハイブリッドローズ花エキス、ツバキ種子エキス、オクラ果実エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、アマモエキス、スサビノリエキス、センブリエキス、ユキノシタエキス、BG、カルボマー、エタノール、水酸化K、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、ノバラ油

150ml入り





リンレンヘアミルクを使った感想

リンレン独自の上品なやさしい香が大好き。

国産天然ローズとツバキの香りが、髪の毛に潤いを与えてくれますよ。

リンレンヘアミルク

ショートヘアやセミロングの方は、1プッシュで十分です。ロングヘアは2プッシュ。
髪の毛がしっとりします。

自然派商品なので、どれも植物の香りに癒されます。

大切な髪の毛や地肌を護る自然派シリーズ

↓シンシアガーデンの洗い流さないトリートメントリンレンヘアミルクはこちら↓






最後までお読みいただきありがとうございました。

まだ寒さが厳しいですね~。
明日は女子会の新年会へ行ってきます。

いっぱい楽しんできたいと思います♪



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加