毎日2ℓたっぷり使える無料の洗顔ローションでうるツヤ肌を目指すぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米のとぎ汁で洗顔


無料のローションをたっぷり浴びてます(笑)
その正体は?? 米のとぎ汁なの。
お米をといだ後に普通は捨ててしまうでしょう?

もったいないなぁ~と思ったのね。

スポンサーリンク



米のとぎ汁の栄養素


お米を研いだ一番のとぎ水はごみや農薬で汚れているので、3回めの少し透き通るくらいになったとぎ汁を使うのね。
米のとぎ汁は美容成分の宝庫なのよ。

米のとぎ汁で洗顔

米のとぎ汁には、ビタミンB1やビタミンC、ビタミンE、各種ミネラル、その他にもセラミド、フェルラ酸・オイレン酸、フィチン酸など天然のオイル、美容成分が豊富に含まれていて、皮膚の新陳代謝を活発にしたり、肌の古い角質を吸着してくれるのね。

米のとぎ汁には、くすみが取れて美白の効果があったり、少量の油性成分が肌に馴染みやすいので、肌がしっとり潤うのよ。



米のとぎ汁のこんな使い方


1.米のとぎ汁洗顔ローション

バシャバシャと手ですくってお肌にパッティングするみたいに浴びるのね。

米のとぎ汁で洗顔

最後にぬるま湯で洗い流せば、お肌がツルツルになりますよ。

米のとぎ汁洗顔

化粧を落とすときは、とぎ汁をぬるま湯で1.5倍ほどにうるめてお肌を濯ぐとくすみが消えるそうよ。
もちろん個人差があるので、お肌が荒れやすい肌質の方はテストしてね。

米のとぎ汁洗顔

お顔を洗顔後は、しっかりタオルでやさしく水分を吸い取ってね。
間違ってもゴシゴシこすらないように!

米のとぎ汁でいろいろな使い方ができるのよ。


2.パックでピーリング効果

さらに、コップで冷蔵庫で保管すると、底に粘土みたいな米粉がたまるので、その沈殿物が天然のスクラブ効果になるので、小麦粉を入れてお顔に塗って3~5分パック。
ぬるま湯で洗い流す。

お米の優しい粒子は、古い角質を吸着して美肌効果につなかりお肌をしっとり保るのね。


3.入浴剤
とぎ汁をバスタイムや入浴剤替わりに入れると全身潤うの♡

米のとぎ汁入浴剤

とぎ汁に含まれている消臭効果で汗のニオイもスッキリするそうよ。


4.ボディオイルでかかとのケア
とぎ汁にオリーブ油を入れるとボディオイルに!



お米のとぎ汁洗顔の感想


米のとぎ汁洗顔は肌の新陳代謝を活発にし、メラニン生成を抑えてシミ・ソバカスをなくす美白効果が有名なのよ。

米のとぎ汁で洗顔

とはいえ米のとぎ汁は傷みやすい食品なので、できる限りその日に使い切りましょう!!

これから暑い日も多くなるので、気をつけて洗顔しないと逆効果になってしまうかもしれません。
ちょっとした注意で安心・安全な米のとぎ汁 洗顔しちゃいましょう!!

無洗米や胚芽米はできませんよ。



最後までお読みくださりありがとうございました。

ステキな一日をお過ごしくださいね~(^^)/~~~



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加