梅雨の水太り危険シーズンに脾をパワーアップする食材で「除湿機食材」を取り込もう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冬瓜の薬膳カレースープ
Pocket


梅雨は湿気を体内に取り込みやすい時期なので、水太りしやすいんですね。
こんな時は脾をパワーアップする食材を取り込むといいんですって!

脾のパワーアップする食材と簡単にスーパーマーケットで買える冬瓜スープを作ってみましたよ。

スポンサーリンク

脾をパワーアップする食材


梅雨は湿気を体内にも取りこんで水太りするので、この季節は水分の過剰摂取、特に冷たい飲みモノの大量摂取はご法度!!

あの「ゆる薬膳ライフ」からオススメは、除湿ベジタブルはトウモロコシや冬瓜、枝豆もやし、ハトムギ、アスパラガス・そして冬瓜なのね。
冬瓜はほてりやむくみの解消によく食物繊維やカリウム、カルシウム、ビタミンCが豊富。

冬瓜スープの作り方

冬瓜の薬膳効果


冬瓜には利尿効果はもちろん、身体の水分を補う効果や、さらに膀胱炎や糖尿病、二日酔いや、血圧を調整する作用もあるので、高血圧の方にもおすすめ!
そして低カロリーで新陳代謝を促す成分が含まれているので、肥満の気になる方は積極的に摂りいれるといいのね。

薬膳 冬瓜レシピ

さらに鶏肉やしょうがとの組み合わせることで、身体を冷やし過ぎず気や血流の流れをよくして、疲労回復にもなるのね。



冬瓜の薬膳カレー風味スープ


冬瓜のカレー風味スープは、切って煮込むだけなのでとても手軽にできるのよ。

<材 料>(4人分)少し多め
・冬瓜  1/4玉
・新生姜(適量)
・コンソメ  1個
・カレー粉  大さじ 1
・塩・こしょう  適量
・ネギ   適量



生姜がおいしい季節なので少し多めに入れると身体がポカポカになるのね。

薬膳 冬瓜レシピ

1.冬瓜は皮をむき種を取る。
 この種と皮も一緒に煮込むと、漢方で冬瓜子(トウガシ)と言われ咽喉や痰の薬として使われているそうよ。
 なので、お茶のパックに入れて一緒に煮込む。

薬膳 冬瓜レシピ

2.コンソメ以外にも鶏ガラスープでもOK。
  さらに鳥のミンチを入れたいが、今回は材料がなかったけれど、入れるとさらにおいしい。

薬膳 冬瓜レシピ

3.冬瓜が透明になるまで煮込み、アクを取る

薬膳 冬瓜レシピ

4.調味料を入れてさらに煮込む。浸透して透明になったら、味を調えて器に盛る。

薬膳 冬瓜レシピ

5.最後にネギをのせて完成!!

  
カレー粉を入れることでとてもおいしいのよ。
冬瓜はメロンみたいで、トロトロに煮込めば煮込む程おいしいですよ。



冬瓜以外で外食&コンビニで梅雨を乗り切る食材

面倒くさがりの方には、お手軽外食&コンビニで見つけよう!
モヤシナムル、バターコーン、コーンサラダ、アスパラベーコン、タイのあら煮など、モヤシは中華料理店にいけばメニューのどこかに必ずあるはず!
特別な食材でなくても、食べる組み合わせや旬の必要な食材で、十分薬膳を楽しめる♪

薬膳料理は少し知っておくだけで、身体を楽に元気にしてくれるのでがんばって見つけて楽しい薬膳ライフを過ごしましょうね~(≧◇≦)

最後までお読みくださりありがとうございました。

今週は雨ですね。身体を湿気から護りましょう!!!
ステキな一日をお過ごしくださいね(^^)/~~~


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加