京都の和菓子「煎茶器(せんちゃのうつわ)」は賞味期限のある器

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べられる器 せんちゃのうつわ 


京都和菓子の七條甘春堂の「煎茶器(せんちゃのうつわ)」をディズニーマニアのせりなさんからお土産にいただきました(*^-^*)

陶器や和物が大好きだと知ってのお土産かな?と思い、どんな器かワクワク開封!!

由緒ある筆字の説明書が添えられていて、恐縮しながら箱を開けてみました♪


スポンサーリンク

食べられる七條甘春堂の「煎茶器(せんちゃのうつわ)」??

お茶を一煎。と言いたいところですが、この器も食べられるそう。

煎茶器 食べられる器のお菓子

無知な私は、器が食べられるとはつゆとも知らず、箱の中のうつわが少し厚みがあると思ったものの、中の千菓子と上品な筆字の説明書が同梱されていて、なぜか賞味期限が!!

煎茶器 食べられる器のお菓子

原料につくね芋や、寒梅粉、抹茶、和三盆糖と、品名に千菓子と記載がありましたよ。

この器自体が千菓子でできているんですね。


食べられる器 せんちゃのうつわ 



こんな風にちゃんとした包装だったので、どんな陶器かと思いましたよ。
まさか器ごと食べられるなんて!!!


せんちゃのうつわのお千菓子

京都ならではの、お千菓子の器と和三盆の千菓子!

イチョウともみじの彩のきれいなお菓子。

煎茶器 食べられる器のお菓子

この器にお煎茶やお抹茶を入れていただくんですが、お煎茶が少しずつしみて壊れるまでは飲めるそうなのね。
約3回はこの器で飲めるんですって!!!

煎茶器 食べられる器のお菓子

お正月におぜんざいを入れていただいてもステキ♪

お千菓子はお煎茶と一緒にいただくんですね~(-“-)


遊心一煎

遊び心いっぱいの煎茶器。

器がお菓子だなんて、本当にアイデアがスゴイよね。

煎茶器 食べられる器のお菓子

お茶を入れるのがもったいない感じデス!

お茶の香を楽しみながら、器の味が引き立つお茶のお菓子でした。


煎茶器の感想


こんなステキなサプライズ土産。

まだ勿体なくて飲んでいませんが、風情ある京都は大好きで何度も行ったことがあるんですが、和菓子もステキですね。

食べられる器 せんちゃのうつわ 


器の底はやっぱりお菓子。
まだ疑ってるんかい!!!(笑)

煎茶器 食べられる器のお菓子

でも疑いたくなるような、器の千菓子(‘;’)
じっくり楽しみながらいただこうかな~♪

食べられる器 せんちゃのうつわ 



食べられる器のお菓子。

おもてなしたっぷりで、お土産や贈り物にピッタリなお菓子「煎茶器(せんちゃのうつわ)」でした♪

お正月にピッタリだよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加