薬日本堂の漢方スクール「中医さんが教える薬膳」セミナーに参加したよ(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乾燥肌 薬膳

中医さんが教える薬膳セミナーは今年4回めの参加。
すご~く人気ではじめキャンセル待ちでなんとか参加できたほど!それもそのはず先月7日サタデープラスで放送されたの。
今回は「乾燥肌と冷えに良い食材と食事」のセミナーでしたよ。ぜ~んぶ公開しちゃいますね。

スポンサーリンク

乾燥の原因

乾燥は環境や季節からの「外因」もあるけれど、体の中のトラブルなど「内因」で起こる場合もあるのね。
四季折々に乾燥は起こるそうよ。

潤すモノは体を冷やすモノが多いので、冷え性の方はナツメやクコ、ショウガなど加えて調理すると良いのね。

乾燥肌と冷えの食材

外因と内因

外因では、一番乾燥しやすい季節は秋で、空咳、皮膚の乾燥、のどの渇き、目と鼻の乾き、便秘などの症状が起こるのね。
内因では、高熱や下痢などが起こりやすいそうよ。

乾燥に良く潤すものと控えたい調理法

甘味や酸味のある食材や水分の多い果物や野菜。

冷えによい薬膳

〇果物の中では、梨、枇杷(びわ)、ざくろ、みかん、杏、カリン、柿がよいそうよ。
柿は栄養面では柿は潤すのでせきを止める薬効があり利尿作用や新陳代謝にもよいのね。

〇野菜では、にんじん、大根、れんこん、キャベツ、カリフラワー、椎茸、かぼちゃ、百合根、大豆加工品など
大豆は加工食品でもいいのね。

〇種子では、ナッツ、くるみ、ごま、杏仁、ピーナッツ、銀杏、松の実など、でも食べ過ぎには注意(笑 確かに!

〇穀類では、玄米、黒米、大豆、ハトムギなど。
〇その他、海藻、昆布、きくらげ、ハチミツ、蓮の実。
やっぱりハチミツよね~♪


五巡茶

今回いただいたお茶「五巡茶」は、野草ブレンドで、プーアール茶、ハブ茶、アマチャヅル、ローズ、杜仲茶、菊の花、ドクダミ、ジャスミンが含まれていたのね。
潤す目的や美肌によいものでした。

<乾燥肌と冷えの両方に良いもの>
羊肉(ラム肉)、鶏肉、えび、くるみ、銀杏、松の実で、肉と木の実は両方によい食材なのね。

煮たり蒸したりした調理は、体を潤すそうなのね。
でも控えたいには油、「揚げ物」あっクリスマスは要注意!!

牛すじと黒豆の煮込み料理

今回いただいたお料理は牛すじと黒豆の煮込み料理でした。
付け合わせとスープ、ご飯はおまけだそうです^^

乾燥肌 薬膳

正直牛すじは煮込んでも食べにくいのですが、すじは筋によいそう。
普段はちょっと苦手で使わない食材なんですが、1時間半以上煮込むと食べやすくなるのね。

レシピ(材料と作り方)

(材料と下ごしらえ)<4人分>
・牛すじ・・・400g(食べやすい大きさに切って熱湯でゆでこぼして臭みを抜く)
・黒豆 ・・・ 50g(一晩水につけておき戻し汁は残す)
・水  ・・・500cc
・料理酒・・・大さじ1
・生姜 ・・・2かけ皮つき厚めのスライス
・長ネギ・・・1/2本(ざっくり切る)
・黒粒胡椒・・10粒
・塩  ・・・小さじ1.5
・ニラ ・・・適量(3cmくらいに切る)

【作り方】
1.土鍋にニラ以外すべての材料を入れて強火で沸騰させる。
2・沸騰してから弱火で1~1時間半煮込む。
3.火を止める直前にニラを入れて軽くかき混ぜて出来上がり。

下ごしらえに時間はかかりますが、ざっくり出来そうな予感。
食べたら味はさっぱりしていて、おいしかったよ。
やっぱり牛すじは少し苦手でしたが、アゴの運動によいかも(汗)


乾燥肌と冷えによい食材を学んで

日本語が時々??
ということもあるリュウ先生は、とっても明るくて楽しいセミナーでいつもキャンセル待ち!
今回も楽しいセミナーでした。

薬膳セミナー

いろいろなセミナーを受講して、それぞれ特長がありますがおもしろい♪
体質とか年齢によって変化してくるので、自分に合った食材をどう調理するかを少し知っていると、病院にかからず大事に至らないのね。

年齢にかかわらず食材の調理法で、元気を養うことはとっても大切なので、普段ジャンクフードやインスタント、外食が主体の方は必見ですよ。
漢方と聞くとつい「まずい!」「くすり」と思いがちですが、学べば学ぶほど季節の食材なのね。

そして人間の体は本当によく出来ている精密機械みたいなの~(-“-)
正直だけど、ちゃんと動くように調節してくれているのよ。
前に体は神様からの借り物だって聞いたことがあるけれど、本当にそうだと思うな。

人の頭で管理されているから、本当は体がイヤがっていても脳は美味しいって食べているけど、大切に体にイイモノ?を
ちゃんと食べてあげて欲しいと思いましたよ。

お粥

女性は乾燥肌や冷えに悩んでいる方が多いだけに、朝は胃腸にやさしいお粥はすごく体を温めて元気にしてくれるの。
今便利な真空保温調理器もあるので、夜のうちに仕掛けておけば朝できてますよ。

柿は冷え症の方は、冷やすといいますがこの時期忘年会やパーティで飲む機会が多い方には二日酔いに良いので、飲む前に柿を食べるとアルコールを抜いてくれるのよ。
雑学に入ってしまいましたが!

最後までお読みくださりありがとうございました。

今日は雨で寒いですね。
祝日なのでクリスマスパーティとかされているんでしょうか?
体調にはくれぐれも気をつけて年末まで乗り切りましょう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加