ラロッシュポゼ美容液「レミダックエッセンス」は皮膚科医オススメのハリのある艶肌に(●^o^●)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラロッシュポゼ美容液 レミダックエッセンス
Pocket


世界の25,000人以上の皮膚科医がアドバイスして開発された、ラロッシュポゼレミダックエッセンス!!
※ラロッシュポゼについての関連記事

今までの美容液と違って感じたのは液体ではなく、生クリームみたいなクリーム状のなめらかな美容液でした。

お肌にめっきり自信をなくし、友達からいただいたラロッシュポゼレミダックエッセンスを使って約1ヶ月なるので、どんな美容液かまとめてみましたよ。

スポンサーリンク

ラロッシュポゼ美容液「レミダックエッセンス」とは?

美容液というのでてっきり液体かと思ってたのね。
でも容器がチューブだったので、どんな美容液が出てくるかと思っちゃいましたよ。

ラロッシュポゼ美容液 レミダックエッセンス

レミダックエッセンスの主な目的は、皮膚を整えハリ与えること!

◇皮膚の深層部にハリを与える成分「ピュアレチノール / プログレッシブ リリース レチノール(リノール酸レチノール)」

◇お肌を整える整肌成分「アデノシン/ LHATM(カブリロイルサリチル酸)/ ターマルウォーター」

レミダックエッセンスは、敏感な肌の方からオイリー肌の方でも使える美容液なの。


レミダックエッセンスは敏感な肌の人でも大丈夫?

敏感なお肌の方でもホントに使えるの?!

私は敏感肌ではないので、敏感肌の友達に聞いてみたの。

” 化粧品を選ぶときは、必ず敏感な肌でも安心して使えるかどうかを考えて選んでいる。でも成分表を見てがっかりすることもよくあるし パッケージを見るととても肌によさそうだと思ったのに、苦手な成分が入っていることもある。 
敏感肌なのでアルコールだけではなく、パラベンフリーや無着色など、肌に負担がかからない成分だけで作っているような化粧品を探して使うようにしている。
肌に負担をかけない優しい化粧品が多くなってきたので、ものすごく選択肢が多いけど あまりにも選択肢が多すぎても悩んでしまうのが現状”


ラロッシュポゼ美容液 レミダックエッセンス

ラロッシュポゼは、皮膚科医がアドバイスして作られているので、敏感なお肌の方の経験も豊富。それに敏感なお肌の方を対象にしたテストである程度実証されているのね。


レミダックエッセンスの成分は?

それでは、実際に含まれているレミダックエッセンスの成分を見てみましょう。

ラロッシュポゼ美容液 レミダックエッセンス

<ピュアレチノール>
ビタミンA類、皮膚のハリや弾力をつかさどる真皮コラーゲン・エラスチンの生成に関わると言われる。
皮膚のきめをケアし、なめらかに整える。

<プログレッシブ リリース レチノール(リノール酸レチノール)>
レチノールおよび皮膚バリア機能をサポートするリノール酸を徐々に時間をかけて皮膚深部*2に放出する。そのため、長期間皮膚に働きかけ、かつ皮膚に刺激を与えにくい。

<アデノシン>
生体内の各種細胞に存在するレチノールの働きをサポートするといわれる成分。

ラロッシュポゼ美容液 レミダックエッセンス ラロッシュポゼ美容液 レミダックエッセンス


<LHATM(カブリロイルサリチル酸)>
不要な角質細胞を1つ1つ剥離するため、刺激が少なく凸凹の気にならないなめらかな肌へ導くために、表皮の不要な角質細胞に働きかけ、肌の代謝をおだやかにサポートする成分

<ターマルウォーター>
ラロッシュポゼ特有のターマルウォーターは、肌をすこやかに保つセレンや希少なミネラルを含有する皮膚本来の働きをサポートする成分


ラロッシュポゼ美容液「レミダックエッセンス」レビュー



なめらかなとろみのあるよくのびる美容液で、目のまわりを避けて塗るとしっとり潤いを感じますよ。
ただ乾燥する今の季節は、レチノールが紫外線に影響受けやすいそうなので、保湿クリームを足した方がさらによいそうです。

ラロッシュポゼ美容液 レミダックエッセンス

なので、トレリアンウルトラをしっかり保湿を補っているの!

私の肌にはとても合っているようで、少しほうれい線が薄くなった気がするの。
両手で顔を覆うと肌にハリが出て引き締まった感触ですよ。

後は睡眠不足やストレスを解消してさらにエイジングケアしたいところなのね。
現在、洗顔後の基礎化粧品はラロッシュポゼトレリアンシリーズとレミダックシリーズで統一して使ってるの。

ラロッシュポゼ美容液「レミダックエッセンス」のお求めはこちら↓

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)
h5レダミック R エッセンス

h5レダミック R アイクリーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加