マルセイユ石鹸をカット体験!なんと1本38cm2.5kgで1年使える万能石鹸だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マルセイユ石鹸レビュー


こだわり商品研究所のマルセイユ石鹸をカット体験をして来ましたよ。
その長さ38cmで2,5kg。
こんなでっかい石鹸に出合ったことがなかったので、ちょっとビックリ!!

その歴史300年、1本作り上げるのに手づくりで4~5週間かかるんですって。

スポンサーリンク



マルセイユ石鹸とは口当たりのよいおいしい石鹸?


マルセイユ石鹸ビッグバーという大きな石鹸ですが、その製法・手法は忠実に300年受け継がれてレシピ通りに、今もなお作られているんですね。

しかもマルセイユ石鹸ビッグバーを販売できる会社は数少なく限られていて、マリウスファーブル社が伝統を守り「最後のマルセイユ石鹸さん」と呼ばれているんですって!

マルセイユ石鹸レビュー

太陽王ルイ14世のお墨付きで作られた石鹸の製造方法を定めた勅令は、今も古文書館に保存されているのね。
10日間煮込んだ石鹸を社長が自ら味見してみえるのよ。(←えーーーーーー!!味見)

100%天然のオリーブオイルから作られている石鹸は、口当たりが優しくておいしい石鹸なんだそうよ。
100%天然素材なので、お肌を刺激せずキチンと汚れを落とすので一度使うとクセになるのでお気を付けくださいとのこと(≧▽≦)



マルセイユ石鹸の特長


味見できるマルセイユ石鹸とはどんな石鹸?
マルセイユ石鹸の特長

マルセイユ石鹸レビュー

オリーブオイルのスクワランやトリグリセリドが、人の皮脂によく似た構造なので、ムリなく馴染むので、乾燥肌の人にもおすすめだそうですよ。

お値段はなんと10,000円(税別)するんですけど、1~2人で1年使えるから833円/月(税別)。
ボディシャンプー、シャンプー、洗顔、ハンドソープなどこれ1本で全身使えちゃうからよく考えたらお得かも!



マルセイユ石鹸の使い方


マルセイユ石鹸の原料はオリーブオイル。
オリーブオイルと言えば、食卓のドレッシングなど食用として、お顔や洗髪、ボディなどにも使っている人もいる最近ではメジャーになってきたオイル。

マルセイユ石鹸レビュー

浴用、洗顔、絹、木綿の手洗い石鹸、食器洗いにも使えちゃうそうよ。

しかもブランドモノの皮革製ハンドバックの汚れも落とす、天然木の家具のツヤだしたメンテナンスにも!!
見た目はシンプルだけど、実は使える万能な石鹸なんですね。

マルセイユ石鹸使用感

少し削って使ってみましたよ。
泡立ちはあまりよくないですが、粘り気を感じました。

マルセイユ石鹸口コミ

少しお水を足すとなんと虹色のシャボンがキレイ(≧▽≦)
つい遊んでしまいました。(汗)

マルセイユ石鹸口コミ

香りは、正直木酢のようなニオイがしますよ。
でも使用感はすこぶるツルツルになりました!!

マルセイユ石鹸使用感

成分:石ケン素地(オリーブ油・パーム油・パーム核油)、水、塩化Na(食塩※フランス、カマルグ地方の天然塩)



一度使うとはまりますよ(*´з`)



マルセイユ石鹸を切った感想


マルセイユ石鹸カットがとっても楽しかった♪
昔ながらのワイヤーカットなんてなかなかお目にかかれないですものね。

38cm、2.5kgの石鹸を職人になりきってカット!!

マルセイユ石鹸レビュー

ワイヤーを切りたいところに巻き付けて、左右にゆっくり引っ張る。

マルセイユ石鹸レビュー

少しずつ速度が自然に加速して、力を入れなくてもカットしていくのね。

マルセイユ石鹸レビュー

滑らかにカット出来ましたよ。
使いたい分だけカットして使うマルセイユ石鹸ビッグバーは、歴史の重みを感じる格式ある刻印と木箱に収められ、湿度を調節して保存も安心な石鹸だった。
最近はちょっと気温も高めなので、高温多湿の場所は避けたいですね。

最近アレルギー反応が出て身体中がかゆいんですね。
病院に行っていてこれから検査をするところ。

今まで使っていたモノでも、年齢と共にアレルギーになることがあるんですって!
やっぱり固形石鹸が一番肌におすすめですね。

マルセイユ石鹸

少し神経質になりそうです。
極上の使用感を実感して、お顔もツルンツルンになりましたよ。

しばらく使ってみることにします。

マルセイユ石鹸ビックバーの詳細はこちら
▼▼▼▼▼▼▼

icon
icon
マルセイユ石鹸ビッグバーicon

最後までお読みくださりありがとうございました。
ステキな一日をお過ごしくださいね(^^)/~~~


リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加