発酵食品を使ったたっぷり野菜の低カロリーレシピでヘルシー&ダイエット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
発酵食品のレシピ野菜と豆のリゾット


健康レシピ、手軽にできるたっぷり野菜の鄭カロリーレシピだよ~~!!

◇野菜と豆のリゾット
◇きのこのマリネ
◇野菜と焼きのりの薬味ドレッシングサラダ
◇発酵みそ汁

手軽にできるので作ってみてね!

スポンサーリンク

発酵食品って何?

発酵食品(はっこうしょくひん)とは、食材を発酵させることにより作成する食品である。(Wikipediaより)

ベジブロスの作り方

野菜や果物、肉や魚などのあらゆる食材を、微生物や酵素の働きを利用して作り出した加工食品のことなのね。
タカコ・ナカムラさんのベジブロスは野菜の発酵食品そのものね。

納豆やチーズ、ヨーグルト、味噌、大豆、野菜そのものを発酵させるなども発酵食品。




野菜と豆のリゾット

野菜とトマトのだしがしみ込んでおいしいボリュームのあるレシピ
夜遅く食べたいなぁ~とか小腹がすいたときの一品に!

発酵食品のレシピ野菜と豆のリゾット

材 料(1人分)
・ご飯   ・・・180g(茶碗1杯)
・ブロッコリー・・1/5個(適量)
・にんにく ・・・1かけ
・やさい豆 ・・・50g
・チーズ  ・・・約30g
<調味料>
かけるトマト  ・・・1カップ
ベジブロス   ・・・1/2カップ
コンソメ    ・・・1個
塩       ・・・少々
粗びきこしょう ・・・少々



発酵食品のレシピ野菜と豆のリゾット 発酵食品のレシピ野菜と豆のリゾット

作り方
ご飯にベジブロスと無塩トマトジュース、コンソメを入れる。
ブロッコリーとやさい豆、にんにく、チーズをのせて火にかけて、煮立ったら弱火にして塩で味を調える。
最後にチーズを入れて溶けるまで弱火約1~2分蓋をして煮る。

やわらか蒸しサラダ豆 発酵食品のレシピ野菜と豆のリゾット

粗びきこしょうをお好みの量でふりかけて完成です。
トマトジュースとチーズ、やさい豆がほっこりしておいしいですよ♪




きのこのマリネ

食物繊維・ビタミンたっぷりのきのこをマリネの甘酸っぱい風味の中ににんにくが程よく味を引き立ててくれる。
これは病みつきになるよ!!

きのこのマリネ

材 料(1人前)
・まいたけ ・・・50g
・エノキタケ・・・50g
・しめじ  ・・・50g
・パセリ  ・・・少々
・にんにく ・・・1/5かけ
<調味料>
酢   ・・・小さじ2
薄口しょうゆ 小さじ1
塩・粗びきこしょう 少々



キノコ類は耐熱皿にいれてラップして電子レンジで600Wで2分
調味料を入れて10分漬ける。
器に盛り付けてパセリを散らす。

キノコのマリネ

単純すぎてすぐできるのでオススメ!
お酒はよくありませんが、よく合いますよ~(^.^)
キノコだけではなくて、アスパラガスも少し入れたらシャキシャキして歯ごたえがあって美味しかった♪




野菜とノリの薬味ドレッシングサラダ

油を使わずに香味野菜やのりの風味で生野菜をたっぷり使ったサラダ。
焼き海苔が結構ポイント。

発酵食品レシピ水菜と薬味ドレッシングサラダ

材料(1人分)
・ハリしょうが ・・適量
・みず菜   ・・・1/3束
・大根    ・・・50g
・やさい豆  ・・・適量(お好きなだけ)
・焼き海苔  ・・・1/2枚
<調味料>
長ネギ   ・・・1/8本
しょうゆ ・・・大さじ1/2
酢    ・・・小さじ1
だし汁  ・・・小さじ1



作り方
野菜を食べやすい大きさに切ってお皿に盛り、大根は塩もみして流水でさらす。
長ネギはみじん切りにして調味料を混ぜてドレッシングつくる。
野菜をお皿に盛り合わせて、最後に焼き海苔をちぎって薬味ドレッシングをかけて出来上がり。

大豆もやしレシピ 薬味ドレッシング

ドレッシングの長ネギが効いたさっぱりしたサラダ。
これにやさい豆を入れて少し食べる食感も楽しんだり、すりごまを入れたりしてお好みで加えてもおいしい。
サラダのレパートリーを広げてよりヘルシーな1品。




ベジブロス作り方

ベジブロスは野菜の捨てるところを使った野菜だしのこと。
手軽にできて冷蔵庫で約3日、冷凍にして約1ヶ月くらい使えます。
冷凍にするなら、製氷皿に入れておくと便利。

ベジブロスの作り方

材 料
・野菜のくず(人参の皮・玉ねぎの皮・ジャガイモの皮、他)・・・ボール1杯
 
・水   ・・・1、300ml
・酒   ・・・小さじ1



ベジブロスの作り方 ベジブロス


作り方
野菜はなんでもOKなので、捨てるところに一番栄養があるのでボール1杯もしくは両手いっぱいになったら、鍋に入れ水と酒を入れて約20分間煮る。
アクはとらなくてもいいので、煮たらこす。
さましてペットボトルに入れて冷蔵庫に保存する。(3日以内に使いきる)

意外とみそ汁や煮物などに手軽に使えるので、たぶん1~2日で使ってしまいます。
野菜の出しで栄養があるので、ちょっとひと手間でできるので作ってみましたよ。




発酵食品で1日1食低カロリー

時間のかからない手軽にできる料理を1食取ると、胃が軽い感じなのね。

ほら、腹八合医者いらずっていうでしょ!

発酵食品を使ったレシピ

胃の負担も体の負担も軽くなるし、低カロリーだからたくさん食べられるのよ。

こういう食事をズーーーっと続けるとダイエット効果もあるそうよ。
それは、代謝をあげてもカロリーを下げるとリバウンドしないからなのね。

どれも好評でしたが、一番と言われたのはきのこのマリネ!!
きのこはノーカロリーで時短レシピなので、夕食がおすすめですよ。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

たまには胃も休日が欲しいかも(;’∀’)

では明日もお待ちしています~(^.^)/~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加