【薬膳料理】ジュースガスパッチョ風冷たいスープで熱をとる食べ過ぎタイプにおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
薬膳レシピガスパッチョ


つい食べ過ぎてしまう!なおかつ肉食系やフライ大好きというタイプの方おすすめのトマトジュースを使ったガスパッチョに挑戦してみましたよ。

スポンサーリンク



つい食べ過ぎてしまう人


肉食系や脂っこい食事LOVEの方。
しかも早食いで大食い!!そういう方は体内に食べたモノが栄養分としてうまく利用されずに、体が熱をもってしまうのぼせタイプ。

ガスパッチョ

実は胃が熱を持ってしまい、さらにお腹が空きやすいので食欲過剰になっているんですって!
まず体の熱を鎮める効果大のトマトがおすすめ。
さらに体内にこもった熱をとり去り余分な水分を出すキュウリをプラスすれば最強のスープに変身するのね。



熱を溜め込むタイプは太りがち


ダイエット


そんな方はこんな症状

○がっちり体型で全体的に太め
○食欲過剰で早食い
○油っこいものが好き
○暑がりでのぼせやすい
○冷たい飲み物が好き




冷蔵庫にある野菜


特別なモノを使わないと薬膳にならないでしょ?
という方に、もし冷蔵庫にこんな野菜が揃ったら作ってみてね。

キュウリ、レタス、セロリ、タマネギ、トマト、パプリカ、夏野菜がこれから美味しい季節。
体を冷やす食材であれば、南国のフルーツで代用ももちろんOKですよ。

薬膳レシピガスパッチョ

朝トマトジュースを飲むだけでも胃の熱を鎮める効果は大ですって!



ガスパッチョの作り方


5分もあればできるので、とってもカンタン!
さっぱりしていて、トマトが旬でおいしいのでたくさん食べるといいですね。

ガスパッチョ作り方

1.野菜はみじん切りにして、タマネギは臭みを取るために水にさらしておく。
2.みじん切りにした野菜をオリーブ油であえて、塩・コショウで味を調える。
3.器に2を入れてトマトジュースをそそぐ。
4.トマトは後から飾った方がキレイ、もしあればイタリアンパセリを乗せる。


ガスパッチョレシピ

<材 料>(2人分)
・トマト
・トマトジュース缶・・・2缶(今回はペットボトルを使いました。)
・キュウリ・・・1/3本
・パプリカ・・・1/4個
・セロリ ・・・1/5本
・タマネギ・・・1/4個
・オリーブ油・・・大さじ1
・塩・コショウ・・適量




ガスパッチョアレンジ編


トマトジュースの代わりに、オイシックスのベジールを使ってみましたよ。

オイシックスベジール

中にトマトやセロリなど15種類の野菜と6種類のフルーツが入っているので味も濃厚ですが、色も濃厚!

オイシックスベジール関連記事はこちら
薬膳レシピガスパッチョ

ポリフェノールが含まれているので、さらに美容にもいいのよね~♪
味はどちらもさっぱりしていて、朝食にピッタリ!!
見ための色は悪いけれど、ベジールのほどよい甘さがバッチGOOデス。

他の薬膳レシピはこちら↓

ゆる薬膳はじめたらするっと5kgやせました
おうち薬膳関連記事
缶詰deゆる薬膳。
「ゆる薬膳。」はじめたらするっと5kgヤセました!


野菜がシャキシャキして食感が楽しいあっさりスープ。
これが薬膳なの?って思うくらい普通の材料なんですけど、これは「ゆる薬膳」でおなじみの池田陽子さん著書の「缶詰deゆる薬膳。」のレシピ。

あの巧みなおやじ言葉で読んでも作っても楽しい簡単なゆる薬膳でございます。

これで夏を乗り切る~~!!

最後までお読みくださりありがとうございました。
明日の準備はいいかな?

さぁ~明日もがんばるよーーーー(#^^#)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加