【おうち薬膳】黒米入り雑穀飯で老廃物を排出!秋の恵みで健康食

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
薬膳肌荒れレシピ
Pocket


今年は8月中旬から寒くて一気に秋がやってきたみたいですね。
我が家では最近ほとんど黒米入りの十五穀米を混ぜてご飯を炊いているんですよ。

黒米など雑穀には老廃物を排出する働きがあるんですね。ご飯が華やかな小豆色で、食欲がわいてきますよ。

スポンサーリンク

黒米におすすめのタイプ

薬膳は食材が薬になると言われている通り、食べることは健康の元であり「医薬同然」といって食材が薬と同じということなんですね。

薬膳料理 黒米

黒米は「血」が不足した体質の方で、肌荒れや抜け毛、爪が割れたりこむらがえりなどの不調が起こりがちなのね。
集中力の低下や不安感が増すなど、精神的にも不安定になりやすいんですよ。

私も少し当てはまるので、家族の健康のために毎日炊いているんですね。
その他お肌の乾燥や髪の毛がパサつくなど、黒や赤い食材台所にある食材で手軽に薬膳が楽しめるので、混ぜるだけの雑穀ご飯を炊いてみるといいですよ。


雑穀の栄養価

十五穀米には、黒米、もちあわ、アマランサス、黒豆、発芽玄米、白ごま、キヌア、小豆、大麦、もちきび、赤米、ハトムギ、とうもろこし。黒ごま、ひえが含まれているのね。

黒豆は視力の改善や滋養強壮に、ハトムギはイボなどの肌トラブルを解消、大麦は、生活習慣病の予防に最適。
もちあわはむくみの改善や肥満の予防。

秋薬膳レシピ

ミックスしてもカロリーは変わらないんですよ。
噛み応えがあり満腹感も増すのでダイエット効果もあると言われているんです。

黒米など黒い食材はアンチエイジングに良くミネラルやビタミンも豊富。
薬膳は、自分の体を作る元となる食材が何かで、不足したり滞ったりするのを防ぐことができるんですね。

秋 薬膳料理レシピ

食べる=健康に生きる!

明日健康に目が覚めるのが当たり前だと思っていたら、突然ストライキが起こることだってありえるのよ!!

生きるということを真剣に考えるということは、食べることも大切にしたいなぁと思っています。
ただ混ぜるだけで健康に近づけるならと、雑穀を混ぜて毎日健康の元を食べている訳なの。


十五穀米ご飯はもちもちして美味しんだよ。

白いご飯ほど栄養が低いので、我が家では精米機で5部つきにしているのね。
それだけでも、白米より栄養価が高くなるんですよ。

雑穀効果

そのうち玄米になると思いますが、わざわざ栄養を落として食べる習慣がついてしまっているので、改めて見直してみました。
薬膳をはじめて、健康であることが当たり前であり続けるために、食材も変えて行こうと思いました。

薬膳肌荒れレシピ

できることからはじめたい、まずは雑穀米!!
女性の体は7年ごとに変化していくそうよ。
だからこそ、今日からご飯だけでも変えてみることをおすすめします!

最後までお読みくださりありがとうございました。

明日も健康でステキな一日をお過ごしくださいね(^^)/~~~


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加